Yoga

ヨガとホットヨガの違いは?メリット・デメリットをご紹介!

通常のヨガに加えてホットヨガというのがあることを知っていますか?どちらもヨガであることに変わりはありませんが、同じヨガであればどっちも効果は同じだと思っている人もいるかもしれません。それぞれの違いを知って、あなたに合った健康法を取り入れてみてはいかがでしょうか。
それでは、ヨガとホットヨガの違いや、それぞれのメリットやデメリットについてご説明しましょう。

ヨガとホットヨガは何が違う?

ヨガとホットヨガの最大の違いは、部屋の温度の違いです。

ヨガを行う部屋の温度は基本的に22℃~27℃の快適な室温で行われますが、ホットヨガの場合は38度以上の室温、65度以上の湿度で行うため、通常のヨガと比べてかなり高い室温で行うことになります。

ヨガには瞑想や呼吸法、ポーズを維持することによる柔軟性の強化など様々な効果がありますが、通常のヨガは基本的に快適な室温なので集中して瞑想ができます。しかし、ホットヨガの場合は瞑想というよりも高温多湿の中でヨガを行うので大量の汗を掻いてリフレッシュするのが目的です。

ヨガのメリット

通常のヨガには様々なメリットがあるので、興味がある人は是非とも実践してみてはいかがでしょうか。

それでは、ヨガのメリットについてご説明しましょう。

ホットヨガよりもリラックスできる

ヨガはホットヨガよりもリラックス効果が高いとされています。ホットヨガは大量の汗を掻くことによってリフレッシュ効果が得られますが、通常のヨガは一気に汗を掻くのではなく、快適な室温でじんわりと身体を暖めていくのでリラックスしやすい環境になっているのがポイントです。

より深い呼吸によって身体の芯から暖まる感覚を実感することで、身体の緊張をほぐしてリラックスできるのは大きなメリットです。

自宅でもできる

ヨガはポーズを覚えれば自宅でもできるのが大きなメリットです。ホットヨガは高温多湿の環境下で行うものなので、手軽に作れる環境ではありません。通常のヨガであれば快適な室温を保ちつつある程度のスペースを確保してポーズを取るだけでいいので、実質的に誰でもリラックスできるでしょう。

さらにポーズや流派に関係なく、自然に近い環境で行うのもポイントです。元々身体に負担が少ないので疲れて帰ってきた時でも翌日に疲れを残さないために寝る前にヨガのポーズを取るなど、自分のペースでリラックスできるのは大きなメリットです。

ヨガのデメリット

通常のヨガには様々なメリットがあるものの、気を付けておきたいデメリットもあります。

それでは、ヨガのデメリットについてご説明しましょう。

身体の変化を実感しにくい

ヨガはある程度回数を重ねていかないと身体の変化を実感しにくいデメリットがあります。ヨガにはダイエットの効果も期待できますが、あくまでじんわりと身体を暖めつつリラックスしながら行うので急激に痩せられるわけではありません。

ダイエット目的の人などには向いていないでしょう。

教室に通っているとキツイポーズでも無理しやすい

ヨガ教室に通っている時、中にはキツイポーズを取ることもあります。もちろん無理をしてポーズを維持する必要性はありませんが、教室は他の人も同じポーズを取っている以上自分だけできないわけにはいかないと思って無理をしてしまうケースがあるでしょう。

無理をしてしまっては逆に身体に負担をかけることになるので、無理はしないようにしましょう。

ホットヨガのメリット

ホットヨガにも様々なメリットがあるので、興味がある人は是非とも実践してみてはいかがでしょうか。

それでは、ホットヨガのメリットについてご説明しましょう。

免疫力がアップする

ホットヨガは高温多湿の環境下で行うことで身体が暖まりやすいため、身体の体温が上がり免疫力がアップしやすくなります。免疫力がアップすれば風邪やインフルエンザなどにかかりにくくなるため、病気がちな人におすすめです。

新陳代謝の向上、美肌効果、リフレッシュ効果など様々な効果が得られる

大量の汗を掻くホットヨガは血液やリンパの流れを活性化させるため、身体に溜まった老廃物を効率良く排出することができます。これにより、新陳代謝が上がることによって美肌効果やリフレッシュ効果など様々な相乗効果が得られます。

ヨガプログラム(レッスンメニュー)はこちら

ホットヨガのデメリット

通常のホットヨガには様々なメリットがあるものの、注意しておきたいデメリットもあります。

それでは、ホットヨガのデメリットについてご説明しましょう。

水分不足になりやすい

ホットヨガは高温多湿の部屋で行う上に大量の汗を掻くので水分不足には一番気を付けたいです。水分不足になると逆に血液がドロドロになってしまうので、やせたと勘違いしてそのままホットヨガを続行するのは大変危険です。自分のタイミングでしっかり水分をとりましょう。

自宅で手軽にできない

ホットヨガは高温多湿の部屋で行うので、自宅で手軽にホットヨガを行うことができません。つまり、ホットヨガ教室に通わないとホットヨガができないのでまとまった時間を必要とすることから、普段から忙しくしている人などはなかなかホットヨガができない状況になるでしょう。

まとめ

ヨガとホットヨガは基本的に室温が違うだけであとは同じように感じられますが、快適な温度と高温多湿の部屋で行うのとでは得られる効果が大きく違います。それぞれのメリットやデメリットを確認して、自分に合ったヨガを選んで実践しましょう。

「The Beverly Club」では、朝7:30~夜22:00までヨガレッスンを行っていますので、忙しい方でも都合の良い時間に無理せず通っていただけます。
ヨガプログラム(レッスンメニュー)のスケジュールはこちら

カラム